✿生徒(お花ちゃん)✿のご紹介 ~2018年~

LAS FLORES MIAS スタジオ生へインタビュー

フラメンコも☆仕事も☆プライベートも☆
素敵な毎日を楽しんでいるスタジオ生をご紹介させていただきます。

有希 さん
2018年11月12日掲載
フラメンコ歴
「3年」
クラスの雰囲気は?どんな先生ですか?
「みんな『上手くなりたい!』という強い思いを持って一生懸命なまとまったクラスです。先生はいつも明るくてパワフル。色々なところにアンテナを張りめぐらしていて、そこから生まれてくるアイデアはいつも素晴らしいです。あたたかく、生徒愛にあふれた先生です。」
ラスフローレスミアスでフラメンコを始めて良かったこと
「一人一人に合わせて丁寧に教えてくれるので、なかなか思う様にいかなくても続けて来られているのかもしれません。他のクラスの生徒さんも気さくであたたかい方ばかりで、フラメンコを通して交流が広がったことも良かったことの1つです。」
ひぃより
「有希ちゃんは幼少の頃にクラシックバレエを踊っていたということで、身体のシルエットも動きもとても綺麗です。バレエは様々な踊りの基礎になるので活かしてほしいのですが、回転の足のタイミングやブラセオの肘、音を感じる呼吸の仕方など、フラメンコと異なることもあるでしょう。
これからフラメンコを踊る中で『どうやったらもっと私のフラメンコになるかな』を研究したら、より個性的で優雅な表現が見つけられると思います。こだわって研究するうちに表現力も自信もでてくるし、重みもついてくるはずです。先日の2回目のチャリティー舞台では、その3か月前に出演した発表会の時より数倍踊っていました。自習の成果が踊りの内外にあり、自分でチョイスするお稽古の仕方が良んだな、と思ったのを覚えています。
“豊かな表現力で人と惹きつける魅力的な踊り手”への夢に向かっている時間がちゃんと見えました。これからも加速しながらついてくると思います。来年初めてのソロで踊ることは、夢がいっぱい詰まっているしとっても楽しいはず。
感動でこぼれそうになる涙も糧にして、楽しみながら踊ってね☆すごく変身しそうな予感がして私も楽しみです。」
たいこさん
2018年11月11日掲載
フラメンコ歴
「12年(LFM 7年)」
クラスの雰囲気は?どんな先生ですか?
「とても居心地の良いクラスです。お休みが続いてお稽古についていけない時などは「自主練する?」と声を掛け合える大人なクラスです。 ほかのクラスの方もみんなフラットで、発表会やチャリティの時にしか会わないのに毎回一緒にお稽古してるみたいに楽しい!
先生は常に”ぶれない情熱”で教えてくれます。常に真剣勝負!そんな真面目なひぃ先生のクラスで一番贅沢な時間は、目の前で新しい振付をしている先生の姿を見られる時! 長いこと習っていてもその時に生まれる踊りや音はとても魅力的です。その後にこれ私やるのかーできるかなぁ?と現実に引き戻されますが。」
ラスフローレスミアスでフラメンコを始めて良かったこと
「お仕事や家庭で頑張っている方達の集まりだから、忙しい中で時間をやりくりして自主練して一つの踊りを完成させる。私もそうだし、そんなみんなを理解して応援してくれる先生だからここまで続けてこられました。仕事でうまくいかないことや悩んでいることがあっても、お稽古をしていると大抵のことは忘れてしまって、フラメンコに夢中になっていく。そうやって色々なことを乗り越えられてきました。日々を逞しく生きていくためには、フラメンコを踊る私という存在は不可欠。そう気づかせてくれたのが、LAS FLORES MIASです。」
フリーメッセージ
「若い時の方が体も柔らかかったし、体力もあったので沢山練習できましたが、いまは疲れてしまうので限られた時間の中で練習するしかないです。でも、今の方がフラメンコを踊っているように感じます。生活していても時折フラメンカが顔を出します。上手じゃなくてもフラメンカになれる気がしています。人生が続く限り私のフラメンコを大切に育てていこうと思います。Ole!」
ひぃより
「たいこちゃんがいるだけでスタジオ内の照明ワット数がアップするかのように、すごく明るくなります。『舞台のライトを浴びるのが大好き☆』って言っていたけれど、たいこちゃんからも不思議な光が放たれているよ。マイペース風に見えるけどすごくいろんなことを考えてくれていて、そこにいる人が気持ちよく過ごせるようにみんなを助けてくれています。どうもありがとう。
たいこちゃんのフラメンコは、とってもあったかいです。観ている人、一緒にいる人の心が幸せな気持ちになるような表現で踊っています。誰にも真似ができない『たいこのOle!』がある。踊らない時も『フラメンカ』な顔が出るのはそういうことなんだろね。お稽古はどうしても技術の向上も課題の一つになるけれど、上手だからってフラメンカとは限らず、長くお稽古している人こそ悩むところでもあります。でもきっと、たいこちゃんはその壁にあたっても、ちゃんと自分のこたえを持っていると思います。 お仕事にも心を込めているからとっても忙しいと思うのだけど、これからもたいこちゃんの人生の一部にフラメンコがずっとありますように。おばぁちゃんになっても、一緒にフラメンコを育てよう。」
桂 さん
2018年11月11日掲載
フラメンコ歴
「LFM3年生」
クラスの雰囲気は?どんな先生ですか?
「クラスはアットホームで笑いが絶えません。先生は生徒ファーストで一生懸命。ハートフルでユーモアに溢れ、フラメンコの楽しさを教えてくださる先生です。」
ラスフローレスミアスでフラメンコを始めて良かったこと
「1.色々な動機を持った練習生が同じ目標に向かっていく努力と達成感は素晴らしい経験です。
2.姿勢が良くなり、縮んできた身長が、毎年伸びてきました。
3.私は50才を過ぎてから始めましたが、フラメンコは内面の円熟した力強さを表現できる踊りなので、何歳になっても楽しめます。」
フリーメッセージ
「スペインをもっと好きになりたい、スペイン人をもっと知りたいと思って始めたフラメンコでしたが、コンパスという独特のリズムに色々な特有の音調やステップ、、、この複雑なおどりにダンス経験の無い私は心が折れそうな時もありました。それでも練習を続けていく中でこの神秘的なアンダルシアの芸術にいつの間にか夢中になっていました。先生の「お稽古は裏切らない!」の言葉を信じて、少しでも自分の納得のいく踊りができる様にまだまだフラメンコを続けていきたいと思います。」
ひぃより
「普段は✿ベッキー✿と呼ばせていただいています。とっても熱心にお稽古されていて私のクラスを信頼してくれていることがわかります。ありがたいことです。
スペインでフラメンコを始めていることから『自分の納得のいく踊り』のイメージが高いのだと思いますが、実はご本人が納得されていない段階でも、個性的で表現豊かに踊られています。華のある踊り手さんです。これはお稽古で習得できるものではないので自信を持って踊ってほしいと思います。一見逆に感じるかもしれませんが、気持ちを開放することでベッキーさんのフラメンコがより力強く深みを増し、もっと個性的な踊りになるでしょう。音に関しても、のってくると勢いのあるサパテアードで緩急もあるので、今でもソロで踊れるはずです。奥ゆかしい方は長い間『まだ』と言ってしまいますが、ベッキーさんはソロで踊るための技術も思いも準備が出来ています。とってもいい顔で踊っていますよ☆ お稽古が裏切らないのは、ベッキーさんが頑張っているから。素敵なバイラオーラです。
Vamos a bailar!!! 」
ちぃ ちゃん
2018年11月11日掲載
フラメンコ歴
「7年」
クラスの雰囲気は?どんな先生ですか?
「熱く!真剣に!! でも、笑いもある和やかなクラスです。"フラメンコを踊ること"と同じくらい "フラメンコを教えること"にも真剣な先生です。」
ラスフローレスミアスでフラメンコを始めて良かったこと
「身体を動かすだけではなく、曲の背景や構成、一つ一つの音の意味を考えながら踊ることでフラメンコの深さを感じられたこと。レッスンを通じてクラスの皆とも仲良くなることができ、楽しく教室に通えていること。」
フリーメッセージ
「これまでダンス経験がなかったこともあってか教室に通い始めた当初、『?』がたくさんありました。 美しく立つ。音には表と裏がある。音が見えるように踊る。魅せる。今でも力及ばず…のところはたくさんありますが、少しずつ吸収できるようになってきたのではないかと思います。(←広美先生、どうでしょうか?)基礎から丁寧に教えてもらえるので、未経験の方にもイチオシの教室です!!」
ひぃより
「みんなへの振付があやふやだった時に、ちぃちゃんが「右からだった」と言ったとしたら、私は「そう言ったんだろうな~」と思います。信頼性が半端なく、なんだかほっとけなくていつもいじってしまう。
どうもスミマセン
ちぃちゃんはクラス内ではとっても謙虚にお稽古してくれていますが、舞台上での立ち居振る舞いには後光がさしているかのように高い気品があります。
フリーメッセージの中で(←広美先生、どうでしょうか?)とありますが、“美しく~、音には~、音が~、魅せる。”この4つをチョイスしているだけで、間違いなくすっごい吸収してくれているね。嬉しいチョイスです。Ole!そして自分で思っている何倍もちぃちゃんは美しい。そのことをちゃんと知って自分の魅力として受け止めて欲しいな。 それだけで踊っている最中に見える景色、聞こえる音がガラッと変わり、ちぃちゃんのフラメンコが説得力を増しより個性的に踊れると思います。 もっともっと、ちぃちゃんだから踊れるフラメンコを前面に出したいです。
これからも一緒に踊り、技術と共に素材の強さを育て、潜在的にある表現力も引き出したいなぁと思っています。コツコツと積み上げているお稽古は全部ちぃちゃんの中で育っているからね。自分の魅力を出すことに遠慮しないで、ぜひソロでも踊って欲しいです。」
Tomokoさん
2018年11月8日掲載
フラメンコ歴
「7年」
クラスの雰囲気は?どんな先生ですか?
「生徒のみなさんは明るく優しい方ばかりで楽しいクラスですが、踊る時は真剣です。広美先生はとても丁寧で、細かいところまでみてくださり1人1人の個性を伸ばしてくれる先生です。みんなで同じ曲を踊って心がひとつになる空気が好きです。」
ラスフローレスミアスでフラメンコを始めて良かったこと
「とにかく踊ることが楽しいです。振り付けを覚えるのは頭と身体の両方を使うので、クラスの間は夢中になっています。疲れている時でも踊った後は元気になっています!そしてフラメンコを通して大切な仲間ができたことです。」
フリーメッセージ
「お客さんとして初めてフラメンコを観て以来、いつか私も踊ってみたいと思いながら、数年後に思い切って体験レッスンに参加しました。今はフラメンコが生活の一部にあることがとても嬉しいです。」
ひぃより
「仕事もプライベートもどんな状況でも頑張っていて、まわりにいるみんなを笑顔で包んでくれる智子ちゃん。
『フラメンコが大好き』という気持ちをちゃんと言葉にして話してくれる一人です。その真面目で真っすぐな人柄は智子ちゃんのフラメンコに通じていて、立ち姿にはとても芯があります。首からデコルテにかけてのラインはとても美しく、思いの詰まった表情は凛としています。
"表現する"というよりも、"受け止めている"ように踊っていると感じますがどうかな?お仕事の関係で経験値が上のクラスへ異動しましたが、自然と全く違和感もなくなり、気づいたら足が強くなっていました。 このまま踊り続けて、益々フラメンコの魅力を受け止めながら、智子ちゃんのフラメンコ:ソロをぜひ踊って欲しいです。 緊張しやすいタイプだけれど、その緊張感が益々美しさを引き出してくれるからね☆ いろんな気持ちが表現力の源になると思います。 まだまだ変化していく過程と、その先にも続く智子ちゃんのフラメンコが楽しみです。」
江利子さん
2018年11月2日掲載
フラメンコ歴
「10年くらい」
クラスの雰囲気は?どんな先生ですか?
「ギスギスしてなくて良いです。先生は常にフラメンコの魅力を伝えたいという気持ちにあふれている人で、素晴らしい演出家です。発表会等では構成・演出等で細かいところまで先生のこだわりがあり、必ず観た人が「良かったな」と思えるものを創れる方です。そのような意味で、単なる踊り手としてだけではなく、多くの人にフラメンコの良さを実際に伝えられる人です。」
ラスフローレスミアスでフラメンコを始めて良かったこと
「色々な視点から『魅せる』ことの大切さを意識できたこと。また、クラスのレベル関係なくオープンレッスンやイベントに参加できるので、教室全体がアットホームだと思います。」
フリーメッセージ
「フラメンコを始めたときに『止めずに続ける』という長期目標を掲げ、それはまだ貫いていますが、中・短期目標も必要なのかもと10年以上経過して今更思い始めました。 忙しい日々でも地道にコツコツ続けていこうと思います。」
ひぃより
「江利子ちゃんは全く嘘のない女性で、目と心と頭が直結していているように感じます。だから自分が納得するまで簡単に動かないし、発する言葉にも、表情にも、そして踊りにも説得力と個性がある。 自分を持っているから人の真似もしないし、素直に感動したり笑ったりする。それは一人の女性としても、フラメンコの踊り手としてもとても素晴らしいことだと思います。 待つことが出来る踊り手のフラメンコは深いです。江利子ちゃんは自分が思っている何倍もバイラオーラだよ。
お仕事もバリバリこなし忙しい毎日ですが、これからも永くフラメンコを踊り続けて欲しいです。」
秀美さん
2018年11月2日掲載
フラメンコ歴
「1年半です。
退職後、60歳の手習いで子供の頃から憧れていたフラメンコを始めました。しかし、身体が思うように動かず、母の介護が同時期に始まってしまい始めの一年はほとんどレッスンに参加できませんでした。チャリティや発表会、踊りたいけどご迷惑だろうとグズグズしていたとき、広美先生が私が踊れる範囲での振り付けをしてくださり舞台に参加できました。
いつも優しく背中を押していただいています。」
クラスの雰囲気は?どんな先生ですか?
「毎回レッスンから帰宅したとき『あー、楽しかったぁー』と家族に報告しています。レッスン前は90分のレッスンに自分の身体が持つだろうかと不安なのですが、レッスン終わる頃には達成感でいっぱいです。皆んなでお互いに『できなかったことができるようになった』と喜びを分かち合っています。広美先生のパワフルなカンテ、パルマ、ハレオにグイグイ引っ張られます。初心者クラスですがフラメンコが溢れ、ドンドン盛り上がっています。」
ラスフローレスミアスでフラメンコを始めて良かったこと
「毎レッスンで広美先生のフラメンコを目の前で拝見できることです。とても贅沢な気分です。基本から広美先生らしい迫力ある魅力的なフラメンコまで、きっちりと見せていただけます。」
フリーメッセージ
「先輩(年齢はお若い)方々のフラメンコを拝見できる機会(リハーサルや発表会などなど)が多々あります。とても素敵です❤
『いつか、私もギター、カンテ、バイオリンの方々と自然に踊り出せるような踊り手になれたらと憧れています。』」
ひぃより
「帰宅したときの『あー、楽しかったぁー』は、私もその場にいるんじゃないか?と思えるくらい状況が目に浮かびます。 本当に楽しんでクラスを受講していただき、私も嬉しいです。 教室の歴史と共に生徒さんの年齢も様々なのですが、お忙しい日常の中でフラメンコを踊る姿は、改めて“フラメンコの魅力”と“元気の源”のような不思議な力を教えていただいているように思います。リズムや音に合わせて踊るって心から楽しめますね。 技術より心で踊る喜びを秀美さんの笑顔を通して私もいただいています。あと、クラスに通うたびにどんどん綺麗になってる! リハーサルが始まったらクラスレベルは関係なく、どんな状況の方でも “欠かすことのできない大事な一人”です。 チャリティー、発表会と2度も一緒に舞台を経験しているのですから、秀美さんももう立派な踊り手:バイラオーラですよ いつも心配りをしてくださる優雅で柔らかな呼吸をフラメンコの音にのせて、秀美さんしか踊れないフラメンコを踊ってください。 指先の使い方がとっても美しいです。」
和美さん
2018年11月2日掲載
フラメンコ歴
「今回初めてで、まだ4か月めです。」
クラスの雰囲気は?どんな先生ですか?
「なごやかでリラックスした雰囲気のクラスです。先生はとても楽しい方。間違えても上手く出来なくても凹まないように明るくフォローしてくれます。 少しでも出来るようになると『良かったよ!』とすごく褒めてくれるので、初めてでも続けてこられたと思います。」
ラスフローレスミアスでフラメンコを始めて良かったこと
「実はあまり深い考えもなく始めてしまったフラメンコですが、とても魅力的な世界が広がっていると知りました。歴史や意味など少しずつ触れるたびに、自分の世界も広がっていくようで楽しいです。」
フリーメッセージ
「体の動かし方から何からなにまで初めてで思うように出来ないことばかりですが、続けていれば身に付くと信じて、焦らず丁寧に練習していこうと思っています。」
ひぃより
「和美ちゃんは『身体を動かしたり踊ったりすることが初めて』と体験レッスンの時から言ってくれていましたが、何回かレッスンを受講した後に『まずは音楽を聴くことからだと思った』と言ってSEVILLANASのCDを買っていました。最初はどうしても順番や形にとらわれてしまいがちなのに “踊るために音楽を聴くこと”に自分から気づくってすごいと思いました。
そして私がとっても嬉しいのは、最初の頃と立ち姿が変わっていることです!背筋が伸びて背が伸びたようにも見えます。
初めて踊る方はこういう変化もあるんですよね☆ 自然と綺麗になっていることに自分で気づいているかなぁ。先日のクラスで、SEVILLANAS 1番を通して踊れた時、一緒に手を叩いて喜びました。 クラス以外でのコツコツとした努力も自分の身体はちゃんと覚えています。 本番の舞台が決まったらその日はみんなに同じようにやってきますが、準備の仕方はそれぞれ違い、時間をかけた人はそのぶんフラメンコが豊かになります。 自分を信じる気持ちと一緒に、和美ちゃんのフラメンコを育ててください。初舞台が今から楽しみです。」